• 車の乗り降り・・・・・やっと成功しました。
    お正月のスキー場の後遺症で、それまでは車で出かけるのが大好きなメグでしたが、抱っこして乗せるのがちょっとできないのでなんでもない日に時々乗り降りの練習をしました。うちのっ車はミニバンというのでしょうか、7人乗れるようになっていて、一番後ろ2席を倒して荷台として、そこにメグ用に大きなバリケンをいれて後ろから乗るようになっています。どうやら乗るのは意外と簡単に、自分で飛び乗りましたが、降りるのが大変でし...
  • 子犬のころの基本訓練の大切さを痛感
    メグは眼の不自由さにだんだん慣れてきたようで、家の中ではあまり不自由さは感じなくなりました。ところが、お散歩のとき、ただ普通に歩いていても、突然吠え始めたりすぐことがしばしばあります。私の左脚側について歩いていれば安心だということをしっかりと自覚できるように教えてやらないと、何に吠えかかるかと心配になります。このときは、向こうから年配の女性が普通に歩いてきただけでした。その方にむかって吠えるのです...
  • ストレスだらけのお正月
    メグはふだんから環境に敏感な仔でした。怖がりで、甘えっこで、嬉しがりの3拍子そろったわんこです。 暮れからお正月にかけて、娘が長野へスノボーをしに行こうというので、主人がスキーを、私もお食事や温泉が魅力でしたので、メグにもドッグラン付きの宿を探して3人で長旅をしてしまった。 こんな機会はもう来ないかもしれないと思い、思い切って行くことにしましたが、・・・・・・・ 結果は悲惨でした。 メグはストレスからフ...
  • 眼の不自由なの犬の遊び方
    眼の見えない犬は、人間と違ってメガネや杖を使って行動ができないので、おまけに年齢のせいもあってどうしてもうちにこもりがちになります。でも、遊ぶの大好き、甘えるのこの上ない仔が、うちの中でも不自由なく、またそれなりに楽しく遊べるように考えてやりたいものです。 ドッグランでもボールはみえないし、走ったり飛んだりもできないので、落ちている木の枝や木の実をカリカリと食べまくって困りました。少しぐらいは...